気功のいろいろ


by zim517103955

風の舟西へ

発寒地区センターのクラス20会は60歳代後半から80歳代後半の男女比ほぼ半々で10名前後の参加者がいる。仲のよいAさん夫妻はどちらも病気がちで交互に休んだり出てきたりのこのごろだが、最近は奥さんの方の休みが続いている。ご主人からめまいに効く方法はないかと聞かれ、すぐに彼女のことだとわかり、首や耳の手当て、マッサージのしかたを伝え、今の時期特に首周りを暖かくしておくことをすすめる。
火曜の昼はいつも玄米ごはんのおいしい店じょじょで定食をとるのだが、今日は食欲がなくコーヒーですまそうとしたら天然酵母のパンを二切れ分けてくれた。水曜のスポーツクラブで気功に欠かさず来てくれる方から針灸の良い店を紹介してといわれていたので店長の山崎さんに問い合わせていたのだが、2件教えてくれた。1件は操体法やツボ指圧とセットで治療してくれるということで面白そう。一度個人的に訪ねてみたいところ。
午後からのジョイフィット手稲店では、昨年11月からホットスタジオで約40度の室温70%の湿度の中で気功を始めていて好評。ホットヨガはあちこちでやっているのを聞いており、どんなものか気功でもやって見たかったのが実現したもの。1時間終える頃には汗だくでシャワーに飛び込む。以前参加していた人で暑いのが苦手と2~3名はきていないが、その代わりヨガブームにも多少便乗し、やせたい願望にも乗っかって新しい参加者が増えた。気功本来のあり方とは違うかも、という後ろめたさもあるが、クラブの人集めには貢献しているので、ま、いっか。
体のバランスの悪さ、からだのねじれ、ゆがみが、腰痛や肩こり胃の疲れ、だるさや風邪のひきやすさとも関連があることをワンポイント講義。
お疲れ様の一杯はうまい!
[PR]
by zim517103955 | 2007-01-16 21:35 | 気功通信